資格取得・認定試験についてについて

認定試験詳細詳細

「交流分析士」の名称は、協会の登録商標であり、心理支援家資格として評価されています。
交流分析士認定試験を随時開催しております。カウンセラーになりたい。資格を取りたい。社会貢献がしたいと積極的にお考えの方には、交流分析士資格取得講座の受講後、それぞれの認定試験の受講・受験を実施しています。
参加ご希望の方は、お申込みフォームを出ダウンロードしてFAX 06-6375-1002 していただくか、ホームページのお問い合わせページからもお申込みできます。

講座受講の流れ

2級交流分析士になって良かったこと

私が交流分析と出会ったのは3年前。知人から勧められて読んだ本が『TA Today』でした。ゲームやラケット感情といった言葉と出会って、これまでの自分に対し納得ができました。自分は本当は親密さを求めているのに、その方法がわからずゲームをしていたことを自覚しました。なるほど、それではいけないと思い、毎日が勉強です。

大学でマーケティングの教員をしています。今後の研究にTAを活かして、消費者心理をTAと結び付けられたらと思い2級の資格を取りました。FCが高い人は衝動買いをしてしまう?といった仮説を証明できれば面白いと思っています。いつかはインストラクターになって、TAを広められたらと思っています。

2級交流分析士になって良かったこと

私が交流分析を学ぼうと思ったきっかけは母の提案でした。二級では自分の性格を知ることから始まりました。
自分の性格を見つめ直す良い機会となり、もっと人に優しくなり、人の気持ちに寄り添えるようになろうと思いました。
私は理学療法士を目指しています。
たくさんの患者様を治療させていただくと言うことは色々な性格の人と接することが多くなります。時には患者様がなかなか心を開いてくださらない時もあります。不安で怒る患者様もいらっしゃいます。
そんな時、交流分析で学んだことを生かしてその方の心理状態を分析し、まずは交流を円滑にし、体だけでなく心も癒せたらなと思っています。

2級交流分析士になって良かったこと

フラワーセラピーという花で人を癒すお仕事の関わりの中で、交流分析と出会い指導させて頂く機会を持ち、勉強を進めていく内に、「もっと深く知りたい」「勉強したい」という気持ちが生まれました。と同時に、子育て、介護、人との関わりの中で、自然と交流分析を生かしていける様になり、イライラしたり、ストレスを感じたりする時間が短くなりました。
家族にも勧めて見た結果、次女が受講させて頂き、今は、家の中での親子の会話も交流分析を交えて、今までなら、感情のぶつかり合いであった会話も、お互いを高め合える楽しい時間となりました。
子育て支援も受講し、1級も受講させて頂き、フラワーでも、生かす為にも、勉強を進めて行きたいと思います。

2級交流分析士認定試験

2級講座受講が必須条件

・2級講座会場・日程はこちら>>

必要日数

・認定講座と認定試験で2日間

資格取得の為の費用

・認定試験 ¥32,400

・登録料  ¥21,600

・2級認定試験会場・日程はこちら>>

1級交流分析士になって良かったこと

今から20年前に初めて交流分析に出会い興味は感じたものの、研修講師としての仕事や友人にも恵まれていたこともあってか、自分に当てはめるまでには至りませんでした。その後産業カウンセラーやNLP、コーチングと学ぶにつれて心理学にも興味が湧いてきた時に交流分析に再会しました。研修講師としてカリキュラムに取り入れたいということがきっかけでしたが、最近は家族や仕事での対人関係でも閉塞感を感じることもあり、ゲーム理論や対話分析に自分自身を当てはめると思い当たる節も多々あり、まさしく腑に落ちるという経験でした。最近は家族とのゲームが減ってきたことが一番の収穫かもしれません。今後はさらに学びを深めて、コミュニケーションで悩む人達への支援をしたいと思っています。

1級交流分析士認定試験

2級資格取得日より6ヶ月後が必須条件

・1級講座会場・日程はこちら>>

必要日数

・認定講座と認定試験で2日間

資格取得の為の費用

・認定試験 ¥37,800

・登録料  ¥32,400

・1級認定試験会場・日程はこちら>>

インストラクターになって良かったこと

本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。 本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。

インストラクター認定試験

「「1級」資格取得日より1年経過が必須条件

・インストラクター講座会場・日程はこちら>>

資格取得の為の費用

・認定試験 ¥32,400

・登録料  ¥32,400

・インストラクター認定試験会場・日程はこちら>>

准教授・教授になって良かったこと

本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。 本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。

TAカウンセラーになってよかったこと

「継続は力なり」
TAを学び続けていくうちに、「もっと役立てたい」「さらに深めた
い」思いが強くなっていきました。
経験豊かな先生方に交じって、第1期生としてTA心理カウンセラー
を取得しました。
緊張と失敗・実践や研修などで仲間や先生方に支えられ、回を重ね
るごとに問題解決も早くなり、関わる人達の変化が見えることに喜
びも生まれてきました。
自分の成長にも繋がっていきます。TA理論を知りスキルを応用する
ことで客観性が身につき、自分も人生の考え方も変わりました。
寄り添い傾聴するとストレスからも解放され人間改善にも役に立ち
ます。
TAは人生に関することを幅広く学習できます。多様性に満ちた社会
だからこそ、社会貢献に力を注ぎたい夢は今でも変わりません。

TAカウンセラーになって良かったこと

現在、就労支援カウンセラーとして日々クライエントのお話を伺っています。初回面談時にその方から感じた印象をとても大切にしておりますが、毎回具体的に表現するのが難しいと感じていました。しかし、この講座を通してTAとカウンセリングについて関連付けて深く学んだ結果、クライエントと対峙した時、言語・非言語から受け止めたことを的確にTAの7つのジャンルに照らし合わせて体系化することで、以前に比べてより深くクライエント理解ができるようになったと感じております。
 TA理論の素晴らしさは、日々さまざまの場面で活用し、実感していましたが、資格を取得したからこそ自己理解が進み、さらに実践に努める意欲が高まって仕事に活かすことができるようになりました。今後も研鑽を続け、机上の理論ではなく、活用実践できるツールとして自分の強みにしていきたいと思います。

TAカウンセラー認定試験

「インストラクター」資格取得日より1年経過が必須条件

・TAカウンセラー養成講座会場・日程はこちら>>

資格取得の為の費用

・認定試験 ¥21,600

・登録料  ¥32,400

・TAカウンセラー認定試験会場・日程はこちら>>

認定試験詳細詳細

子育ち支援士とは

「子ども自身が持つ育つ力を最大限に発揮させる」
子育ち支援士の研修を受講し、最も強く心に響いた言葉です。
「子育て」ではなく、「子育ち」支援の在り方は、現在、子育て中のお母さん方に関わる活動をしている私にとって、公私ともに大変役に立っております。「I,m OK you,re OK」の関係を築き、親子ともに充実感を得られる子育てを一人でも多くの方に広めていけるよう、今後も更に学びを深めていきたいと思っております。

インストラクター認定試験

必須条件 交流分析士2級以上の資格取得者

対象者 
①子育て中の養育者(親、祖父母、その他直接子育てに関わっている方)
②養育者を支援する立場の方(保育士、教育関係者、医療従事者、コミュニティ・リーダー等)
③その他子育てに関心のある方、しっかり勉強したい方

受講料

25,000円(テキスト代・消費税込み) 今年度の価格
副読本代別:2,060円(送料込み)(関西支部子育てサークル作成テキスト2冊)

資格取得の為の費用

・認定試験 ¥10,500

・登録料  ¥16,800 ※いずれも税込

・申し込みは協会本部へ>>

インストラクター認定試験

子育ち支援士(補)とは、交流分析士2級以上の方でインストラクターの資格をお持ちでない方が、子育ち支援士の資格講座を受講した後、試験を受けて頂いて合格した後、取得できる資格です。
そのあと、イントラクターの資格取得で(補)が消えます。
子育ち支援士(補)を取られた方が活動できる範囲は、ファシリテーターのみで、講座の開設はインストラクター以上になります。
2級以上の資格をお持ちの方は、奮って子育ち支援士の資格講座を受けてみてください。交流分析についての内容は基より、発達心理学の内容も深く理解できて、交流分析が益々深みを帯びてくる事でしょう。
そして、行く行くはインストラクターの資格も取得して、子育て中のお母様・お父様やお孫さんを見ておられる、おじいさん・おばあさんのお役にたつ講座を開設して頂きたいです。そして、親子関係が今以上に明るく親密になり、交流分析の普及に寄与されることになると思います。

Archives