受講者の声

受講者の声

交流分析(TA=Transactional Analysis)を学ぶに当たり、目的は千差万別です。ご自分の目的とマッチした受講者がきっといると思います。皆さまの判断材料として過去の受講者の生の声をご覧ください。

自分を知りたい

男性 50歳代 人材育成担当

「もっと学びを深めて、自分らしい人生を目指したい。」  私はTAを勉強して多くの気づきを得ることが出来ました。特にまだ起こっていないことに対して心配・不安を感じる自分がおり、そのことで嫌な感情を引きずることが多々あったのですが、まだ発生もしていない未来のことに対して「くよくよ」と悩むのではなく、今、ここの自分がどうあるべきかということに目が行くようになりました。
また、対話分析を通じて、対人コミュニケーションの基本を学ぶことも出来たし、自分がどんなドライバーに囚われていたかということも理解できたと思います。これからはさらに学びを深めて、もっと自分らしい人生を送れるようになりたいですし、また多くの人に対しても伝えていきたいと思います。 (注)ドライバー:親から繰り返し言われて駆り立てられるメッセージ(交流分析士2級テキスト)

女性 50歳代 NPO法人団体理事 カウンセラー

「学んで感動しました。これからは自分を変えて・・・」 長年勤めていた会社が不況の煽りで解散ということになり、直ぐに職安に飛び込み、数え切れないくらい就職のための面接試験を受けましたが、50歳を目の前にしていた私を必要とする企業はなく、現実の厳しさに途方に暮れ、「世間は私を必要としない」挙げ句の果て「私はもう生きて行く価値のない人間なんだ」と、精神的に落ち込んでいたときがありました。
その時、ふっと新聞の広告欄で「心理カウンセラー」という文字が目に飛び込んできました。そこで、始めて「交流分析」という心理療法があるのを知りました。 一般の人にも優しい語句や図式で、理論的に構築された交流分析はとても分りやすく理解でき、納得のいくものでした。 何より、交流分析を理解することで、自分が持っている本来の能力に気づき、他人との人間関係を自分でコントロールできるようになることで、より豊かに生きていけることを知り、自分の人生をも変えられるということに深く感銘を受けました。

生活の役に立てたい

女性 30歳代 ボランティア団体主宰

「”OK-OK”を学んでこれから私は伝えていきたいことが・・・」
「OK-OK」の関係をTAで学んだことにより、人間関係や不登校支援のボランティア組織の運営、対外的姿勢に支柱を頂けたことに感謝しております。
金融破綻・格差社会等子どもたちが未来に希望を持てない現実がありますが、一人の人間として目指すべき生き方があることを、TAを活用して私自身の生き方として伝えて行きたいと思います。家族、特に夫に私にこのような学びの時間を持たせてくれたことに感謝します。

男性 30歳代 会社員

「これからも、引き続き勉強していきたい」 私は今までTAを知識として知っていましたが、自分や自分の周りの人との関係を変化させる大切な道具として、職場で家庭で、町内会で活用できると考えています。 人間関係の問題点を気づくための、とても分りやすい手法だと理解しています。これからも引き続き、私自身のため実践し、心地よい人間関係づくりに勉強を続けていきたい。

男性 50歳代 産業カウンセラー男性

「私は肯定的に受け入れられるように変化しつつあるかも知れない」 私は、交流分析に出会うまでは、大変「しんどい」生き方をしてきたと思う。それまでは他人から高く評価されたいという思いからか、ときには自分を偽り、虚勢を張り、随分と肩に力を入れて生きてきた人生だったような気がする。5年前に転職し、現在の仕事である再就職支援のためのキャリアカウンセリング業務に就いたのをきっかけに、心理学の勉強を始めた。
交流分析に出会い、エゴグラムやOK牧場における自己分析で自分の「こころのクセ」を知った。そして「もっと楽に生きる」こと、「今ここでの私を変える」ことの大切さとその可能性を感じ、NPO日本交流分析協会の門を叩いたのである。以来、私は、家族を含め多くの方から「良い意味で変わった」とよく言われる。それは、私の基本的コミュニケーションスタイルが、交流分析を学ぶ過程で「ありのままの自分を受け止め、相手の存在そのものを肯定し受け入れる」立場に変化しつつあるかも知れない。

スキルアップしたい方に

女性 40歳代 カウンセラー

「事例研究で、より身近なものに・・・」
 受講していて、対話分析のベクトルの方向を迷い、苦手に思っていました。しかし、受験前の認定試験の講義では分りやすく、難しいとは思いながらも「もっと勉強していきたい」と思いました。また最近、人と対話でうまくいかなかった時に「対話分析を自己点検」し、より良い方向に進んだことがあり、今後は自分自身のクセを踏まえながら、対話分析を日常的に行っていきたいと思いました。
 認定試験で総復習しましたが、理解しているようでしていないことが多い事にも気づきました。「ゲーム分析」では「自分のゲーム」を書いてまとめる作業をした時、その過程で理解が深まっていくように思います。事例と照らし合わせての内容が多く、より身近なものに感じられました。

ス資格を活用している方

女性 50歳代 元学校教師

「私は子供たちに『相談室便り』の連載で『自分もOK、友達もOK』を呼びかけています。」
まず、自分自身の脚本分析を2年以上に渡って受け、考え、感じ、自身のもつ禁止令、ドライバーをコントロールする力をつけながら、私の心の中の「石化した女の子」を癒す作業を続けています。
 一瞬にして昔からの馴染み深い感情に引き戻されることも多いのですが、学んだことを生かしながら少しずつ前進し、最近ではカウンセリング場面でも巻き込まれるこなく冷静に時間の共有が出来るようになりました。また、カウンセラーとしては「相談室便り」のなかで、子どもたちの「自分もOK、友達もOK」を目指して、イメージトレーニング、自分を知る、人生態度、会話の癖、アサーショントレーニングなどを連載しています。

女性 50歳代 TA教室主催

「私は皆さんとの新たな出会いにより『発見』や『気づき』があり、学ばさせて頂いています。」
 TA(交流分析)を生活の中に取り入れ実践することにより「生き方・考え方・行動」が変わってきました。私は、人との関わりに役立つTAを、社会生活に活かしたく前向きにとらえました。インストラクターになって5年。現在芦屋教室では、入門・2級講座の他にTAの魅力を織り交ぜた「子育てに役立つ講座」や、問題を抱えたお母さんたちの相談室を開設。また、市と連携して「聴き上手講座」を開講しております。私自身も、新たな出会いにより「発見」や「気づき」があり、まだまだ学ぶ事が多い日々です。受講生の言葉や行動が変わっていく様を目の当たりにし、感動することが度々あり、自分の喜びにも重なります。
  TA仲間の輪が広がる事は、地域社会にとって大きな力になると信じて、活動を続けております。

女性 50歳代 TA教室主催

「私は皆さんとの「ストローク交換」を楽しみながら・・・。」  インストラクター資格を取得してから2年で、TA天王寺教室を開設しました。専業主婦歴35年、先生と呼ばれることになろうとは。2級講座を40年時間指導するには、資格を取っただけではとても無理です。先輩インストラクターの講座の場面を何度も見学し、支部や他のTA教室の講座講師を数時間単位で経験したことで可能になりました。他の分野であれ、人前での講義を経験している方は人を引き付け、展開もさすがです。けれどもTAは講師の人間力が一番だと思います。また、指導するには学んだ以上の研鑽が必要です。決して大きな収入には結びつかなくても、やりがいと生きがいのある仕事です。
  今日も受講生とのストローク交換を楽しんでいます。

女性 50歳代 元保健所勤務

「私はストレスのセルフケアのプログラムを作成し、地域で講演活動をしています。」
 様々なストレスが満ち溢れ、子どもから大人まで、過剰なストレスにさらされ、こころに不調をきたす人が増加の一途をたどっている今日、ストレスにさらされ、不安や緊張を体験しながら、著しく不適応な状態に陥ることなく、こころの健康を維持し向上させること、即ち、こころの健康づくり対策が重要な課題となっています。課題解決のためには先ず、「自分のストレスに気づき、上手にストレスのセルフケアができるスキルを身につけること」が必要ではないかと考え、約10年程前から下記のようなプログラムを作成し地域や企業、学校(中学、高等学校)等で講演をしています。
 ストレスのセルフケア
  自分のストレス状態を知る
  生活習慣のチェックと改善
   (1) 森本の8つの健康習慣とライフスタイル
   (2) ストレス解消法をこころみる
   (3) 休養をとる
   (4) 相談相手がいる
 対人関係のチェックと改善
  (1) 交流分析
  (2) 認知療法
  (3)アサーティブスキル
 専門家によるアプローチ
  こころの体操
  ヨガ、座禅、自律訓練、呼吸法、笑いなど 

女性 50歳代 TA教室主催

「私は受講生から感謝の声『やってよかった』等聞くにつけ、TAの素晴らしさを実感しています。」
 インストラクターとして「TA教室」を開講し入門講座、2級講座の講師をしております。自分自身が受講生だった頃には、なかなか腑に落ちなかったことがインストラクターとして人前に立ち、TAの内容を説明しているとより深く理解出来るようになりました。教えながら学ばさせてもらっている感じです。TAの理論はやればやるほど、深く濃く充実したものになっています。受講生から「やってよかった」「楽しかった」「役に立った」等、聞くにつけ、TAの素晴らしさを実感しています。

悩みを解決したい方

女性 60歳代

「交流分析を学んで、私の”対人関係の癖”を改善したい」 心理学を少しでも勉強したいと、この2年間大学の心理学概論、人格心理学概論を聞きに行き、後者の 単位もとってみました。精神科医の先生の講義も聞き、人間の心理の働きの不思議さ、奥深さにも驚きました。
 交流分析の起源が気になったので本を見てみましたが、今のところ、創始者の観察に基づく経験則を体系化したようだ、と理解しています。しかし、だれもが納得できる平易な体系であり、実際にこれらの理論を理解して自分の対人関係の癖を是正すると、いろんな問題が避けられたり、うまく解決できるというのが私の実感です。

交流分析に興味のある方、学びたい方

交流分析って何だろう、エゴグラムについてもっと知りたい、交流分析士の資格を取りたいなど、交流分析に関するご質問、関西支部に対するご意見・ご要望など、お気軽にお知らせください。

Archives